ピペリジン(piperidin)

第二級アミンであるヘテロ環式化合物

ピペリジンの化学構造

網様体において、レム睡眠に比例して分泌量が変化することが報告されている。睡眠関連の成長ホルモンを遊離される。*1*2

*1KAKEN — 研究課題をさがす | 睡眠・覚醒調節系および脳-内分泌調節系におけるピペリジンの役割に関する研究 (KAKENHI-PROJECT-63571048): https://kaken.nii.ac.jp/ja/grant/KAKENHI-PROJECT-63571048/
*2KAKEN — 研究課題をさがす | 睡眠-覚醒調節系および脳-内分泌調節系におけるピペリジンの役割に関する研究 (KAKENHI-PROJECT-61571055): https://kaken.nii.ac.jp/ja/grant/KAKENHI-PROJECT-61571055/

ピペリジンに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]


コメントはありません。


添付ファイル: filepiperidin.png 閲覧数 57回 [詳細]

このページの最終更新日時: 2018-12-14 (金) 13:52:47