健康用語WEB事典

ピルビン酸デカルボキシラーゼ(pyruvate decarboxylase)

ピルビン酸カルボキシル基から二酸化炭素を取り除く反応(脱炭酸)を触媒するデカルボキシラーゼ

この酵素によってピルビン酸からアセトアルデヒドが生成される。酵母などのアルコール発酵を行う微生物が持つが、動物にはない。*1

*1福岡大学 理学部 機能生物科学研究室 解糖:個別の反応: http://www.sc.fukuoka-u.ac.jp/~bc1/Biochem/glyclys2.htm

ご意見・ご要望をお聞かせください。


ピルビン酸デカルボキシラーゼに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2018-02-07 (水) 14:05:20