ピロカルピン(pilocarpine)

緑内障に対する点眼薬軟膏の有効成分。縮瞳調節痙攣が起こる。*1

ピロカルピンの化学構造

ラットに対する腹腔および脳室へのピロカルピンの投与では、唾液腺腺房細胞に作用することで唾液分泌を促進すると同時に、中枢神経ムスカリン受容体アゴニストとなり口渇を誘発することが報告されている。また、血圧低下や徐脈を引き起こすとされる。*2

*1旭川医科大学 塩酸ピロカルピン「ホエイ」: http://www.asahikawa-med.ac.jp/hospital/pharmacy/db/medis/1/1312700X1055.html
*2KAKEN — 研究課題をさがす | 催唾剤ピロカルピンによる口腔乾燥感誘発のメカニズム (KAKENHI-PROJECT-20592178): https://kaken.nii.ac.jp/ja/grant/KAKENHI-PROJECT-20592178/

ピロカルピンに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]


コメントはありません。


添付ファイル: filepilocarpine.png 閲覧数 83回 [詳細]

このページの最終更新日時: 2018-05-18 (金) 09:18:50