健康用語WEB事典

ファイトカサン(phytocassane)

ジテルペンファイトアレキシンの一種。イネにおいて胆汁酸などのエリシターによって産生が誘導される。*1

ファイトカサンの種類*2*3

  • ファイトカサンA?
  • ファイトカサンB?
  • ファイトカサンC?
  • ファイトカサンD?
  • ファイトカサンE?
  • ファイトカサンF?
*1帝京大学 バイオサイエンス学科 論文発表 Koga, J., Kubota, H., Gomi, S., Umemura, K., Ohnishi, M., and Kono, T. Cholic acid, a bile acid elicitor of hypersensitive cell death, pathogenesis-related protein synthesis, and phytoalexin accumulation in rice.: https://www.teikyo-u.ac.jp/faculties/bio_ronbun_2006.pdf
*2帝京大学 バイオサイエンス学科 イネのジテルペン型ファイトアレキシン生合成遺伝子クラスターの進化軌跡: https://www.teikyo-u.ac.jp/faculties/H01_bio_gakkai2015.pdf
*3植物の自己防御物質フィトアレキシンの多様性 植物は自ら作る多様な抗菌性物質で病原菌に対抗する 茨城大学農学部 長谷川守文: https://www.jstage.jst.go.jp/article/kagakutoseibutsu/55/8/55_547/_pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


ファイトカサンに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2020-04-29 (水) 10:21:38