健康用語WEB事典

ファルネシルピロリン酸(farnesyl pyrophosphate : FPP)

テルペノイド前駆体ファルネシル二リン酸とも。

ファルネシルピロリン酸の化学構造

メバロン酸経路においてファルネシルピロリン酸シンターゼ?によって生成される。Gタンパク質プレニル化脂質修飾)に必要。*1

*1骨粗鬆症治療薬ビスホスホネートの新たな役割 抗腫瘍効果の可能性 井本しおん: https://kobe-tokiwa.repo.nii.ac.jp/?action=pages_view_main&active_action=repository_view_main_item_detail&item_id=464&item_no=1&page_id=13&block_id=21

ご意見・ご要望をお聞かせください。


ファルネシルピロリン酸に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



添付ファイル: filefarnesyl_pyrophosphate.png 閲覧数 604回 [詳細]

このページの最終更新日時: 2018-09-20 (木) 17:38:19