健康用語WEB事典

フィトエン(phytoene)

植物のカロテノイド生合成に関わる炭化水素カラーピーマンではリコピン前駆体となる。

フィトエンの化学構造

カロテノイドは、フィトエンから脱水素、環化、水酸基導入、エポキシ化?を経て生合成され、700種以上にも及ぶ重要な植物色素の一群である。このカロテノイドは、フィトエンからβ-カロテンまでの炭化水素カロテンと、水酸基エポキシ基などを有するキサントフィルに分けられる。*1

*1カンキツ果実におけるキサントフィル調節メカニズムの解明 静岡大学学術リポジトリ: https://shizuoka.repo.nii.ac.jp/?action=pages_view_main&active_action=repository_view_main_item_detail&item_id=6851&item_no=1&page_id=13&block_id=21

ご意見・ご要望をお聞かせください。


フィトエンに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



添付ファイル: filephytoene.png 閲覧数 116回 [詳細]

このページの最終更新日時: 2020-04-13 (月) 08:55:26