健康用語WEB事典

フィンブリン(fimbrin)

アクチン結合タンパク質のひとつ。交差するアクチン線維を束ねる。*1

F-アクチン架橋能を有するフィンブリンに対してIBA1が結合し、フィンブリンF-アクチン架橋能を高めることが知られている。*2

タグ: アクチン

*1岡山大学大学院自然科学研究所(農学部) 動物生殖細胞工学研究室 細胞骨格(Cytoskeleton): http://www.cc.okayama-u.ac.jp/~hirofun/2010cb07.pdf
*2X線構造による脳ミクログリア特異的タンパク質Iba1のF-アクチン架橋機構の解明 研究代表者: 神鳥成弘(香川大学・総合生命科学研究センター・教授): http://www.med.kagawa-u.ac.jp/~xraylab/report/kaken/18570109.pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


フィンブリンに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2020-12-20 (日) 06:09:59