健康用語WEB事典

フェネチルアミン(phenethylamine : PEA)

体内に存在するモノアミンのひとつ。化学構造や薬理作用覚醒剤であるメタンフェタミンと類似している。フェニルエチルアミンとも。*1

フェネチルアミンの化学構造

脊髄に比較的高濃度存在し、脊髄運動系?の調節に関わることが示唆されている。MAO-Bによって代謝される。

誘導体には幻覚作用を持つメスカリン3,4-メチレンジオキシアンフェタミンMDMA)などの合成カンナビノイドがある。*2

*1KAKEN — 研究課題をさがす | 生体内フェニルエチルアミンの役割に関する薬理学的研究(覚醒剤作用との関連性) (KAKENHI-PROJECT-62570976): https://kaken.nii.ac.jp/ja/grant/KAKENHI-PROJECT-62570976/
*2CiNii 論文 -  幻覚作用発現物質であるフェネチルアミン誘導体の合成: https://ci.nii.ac.jp/naid/110003641868

ご意見・ご要望をお聞かせください。


フェネチルアミンに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



添付ファイル: filephenethylamine.png 閲覧数 385回 [詳細]

このページの最終更新日時: 2018-11-27 (火) 10:14:43