健康用語WEB事典

フェノール(phenol)

ベンゼン水素原子の一つがヒドロキシ基(-OH)に置換された構造を持つ芳香族化合物分子式は C6H5OH

フェノールの化学構造

医薬品や染料、合成高分子などの原料として用いられる。

工業的生産方法は、ベンゼンを250℃、30気圧の環境でプロピレンと反応させてクメンに変換し、クメン酸化して得るクメン法が主流。副生成物として多量のアセトンが生成される。*1

フェノールに更にヒドロキシ基が結合した化合物ポリフェノールと呼ばれる。*2

*1名古屋大学 世界初!ベンゼンをフェノールに変換する細菌を開発 酵素のスイッチを ON の状態にする化学物質を細菌に取り込ませる新規手法: http://www.nagoya-u.ac.jp/about-nu/public-relations/researchinfo/upload_images/20180604_sci_1.pdf
*2フェノール関連物質の微生物生育阻害作用について 東京農業大学農芸化学科 西山隆造 小崎道雄: http://www.teikyo-jc.ac.jp/app/wp-content/uploads/2018/08/journal1991_49-71.pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


フェノールに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



添付ファイル: filephenol.png 閲覧数 108回 [詳細]

このページの最終更新日時: 2019-12-10 (火) 08:42:45