健康用語WEB事典

フェブリフギン(febrifugine)

嘔吐を引き起こすアルカロイド。アジサイ(ジョウザンアジサイ)に含まれるという報告がある。苦味があり、強い抗マラリア活性を有する。*1*2

フェブリフギンの化学構造
*1自然毒のリスクプロファイル:高等植物:アジサイ: https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000082116.html
*2日本調理科学会誌 甘茶が原因と考えられる食中毒について 小島尚 甲斐茂美 岸弘子 上村仁 宮澤眞紀 佐竹元吉: https://www.jstage.jst.go.jp/article/cookeryscience/51/2/51_133/_pdf/-char/ja

ご意見・ご要望をお聞かせください。


フェブリフギンに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



添付ファイル: filefebrifugine.png 閲覧数 85回 [詳細]

このページの最終更新日時: 2019-11-13 (水) 12:35:25