健康用語WEB事典

フェロポーチン(ferroportin)

腸管上皮細胞基底膜側マクロファージから血液中に排出するトランスポーター膜輸送体)。ヘプシジンによって発現が低下し、その機能が抑制される。*1*2*3

過剰なヘプシジンによるフェロポーチンの機能抑制は貧血の原因となる。亜鉛によって安定化される。*4

表皮ケラチノサイトでは分化とともに発現が増強され、細胞内の使用量が減少することが知られている。*5

*1医学と医療の最前線 張替秀郎 鉄代謝 最近の知見: https://www.jstage.jst.go.jp/article/naika/102/10/102_2699/_article/-char/ja/
*2細胞からの鉄イオン排出の分子メカニズムの解明 - プレスリリース - 東京大学 大学院理学系研究科・理学部: https://www.s.u-tokyo.ac.jp/ja/press/2015/48.html
*3鉄代謝研究の進歩と鉄不応性貧血・感染防御への関わり 菱川恭子 岩井一宏: https://www.jstage.jst.go.jp/article/jsci/28/6/28_6_372/_pdf
*4KAKEN — 研究課題をさがす | 神経細胞における鉄排出システムの補完作用と亜鉛による調節効果の解析 (KAKENHI-PROJECT-26461291): https://kaken.nii.ac.jp/file/KAKENHI-PROJECT-26461291/26461291seika.pdf
*5東北大学機関リポジトリTOUR 皮膚表皮角化細胞における鉄関連分子の解析: https://tohoku.repo.nii.ac.jp/?action=pages_view_main&active_action=repository_view_main_item_detail&item_id=87219&item_no=1&page_id=33&block_id=38

ご意見・ご要望をお聞かせください。


フェロポーチンに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2019-12-25 (水) 13:38:20