健康用語WEB事典

フェンネル(Foeniculum vulgare)

セリ科ウイキョウ属の多年生植物。耐寒性で高さは1.8mまで成長する。香辛料生薬として使用され、ウイキョウ茴香)とも呼ばれる。カレー粉の主原料のひとつ。安中散の成分となる。*1*2*3

胃腸機能調節、抗潰瘍胆汁分泌促進作用などがあり、精油性ホルモン様作用、気管支弛緩作用、気道分泌亢進作用などが認められている。

有効成分はアネトールエストラゴールリモネンp-アニスアルデヒドなど。

*1フェンネル|展示植物|新潟薬科大学 薬草・薬樹交流園: http://www2.nupals.ac.jp/yakusoen/picture_book/ys004.html
*2日本大学薬学部 薬用植物園 8.茴香 (ウイキョウ): http://mpgarden.pha.nihon-u.ac.jp/archives/story/8-%E8%8C%B4%E9%A6%99-%E3%82%A6%E3%82%A4%E3%82%AD%E3%83%A7%E3%82%A6-2/
*3辻調グループ 食材 ういきょう: https://www.tsuji.ac.jp/hp/zai/dt/237.htm

ご意見・ご要望をお聞かせください。


フェンネルに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2019-11-30 (土) 20:05:35