健康用語WEB事典

フォトビリルビン(photobilirubin)

ビリルビンへの光の照射によって生成する立体異性体水溶性肝臓腎臓での処理されやすく、胆汁中または尿中に排泄されやすいとされる。*1

*1KAKEN — 研究課題をさがす | 高ビリルビン血症に対する光療法の研究 (KAKENHI-PROJECT-05671033): https://kaken.nii.ac.jp/ja/grant/KAKENHI-PROJECT-05671033/

ご意見・ご要望をお聞かせください。


フォトビリルビンに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2018-09-15 (土) 09:45:42