健康用語WEB事典

フッ化水素(hydrogen fluoride)

フッ素水素ハロゲン化水素フッ酸とも。化学式は HF

水に溶けると弱酸を示すフッ化水素酸となる。二酸化ケイ素と以下のように反応する。

SiO2 + 6HF → H2SiF6 + 2H2O

この性質は、くもりガラス(つや消しガラス)の製造に利用される。*1

体内へ吸収されやすく、体内ではカルシウムと結合する。付着部位の激しい痛みや低カルシウム血症による心臓へ致命的な影響を及ぼす恐れがある。*2

*1エース出版 理工系の基礎化学編集委員会 理工系の基礎化学
*2フッ酸事故の応急処置 環境安全保健機構健康管理部門: http://www.hoken.kyoto-u.ac.jp/wp-content/uploads/2017/12/futusann_20171116doc-1.pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


フッ化水素に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2018-08-05 (日) 14:45:16