健康用語WEB事典

フッ素

原子番号9の元素。元素記号はF。

フッ素は単体として保存するのは難しく毒性があるため、医療用途としてはフッ化物が使用される。

歯磨き剤にはフッ化ナトリウムが含まれるものがある。

フッ素が歯質に作用すると、結晶性の改善、フルオロアパタイトの生成、脱灰部の再石灰化の促進が起こり、歯質が強化され、耐酸性が向上する。*1

*1新潟大学歯学部 フッ化物によるう蝕予防: http://www.dent.niigata-u.ac.jp/anatomy1/education/SS2002/9th/6.pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


フッ素に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2017-12-04 (月) 18:07:24