フラジオマイシン硫酸塩(fradiomycin sulfate)

ネオマイシンフラジオマイシン)と硫酸とのネオマイシンを有効成分とする抗生物質

接触皮膚炎の原因となる場合がある。*1

*1アレルギー免疫治療の最新の進歩 眼科領域におけるアレルギー疾患の診断と治療 獨協医科大学 眼科学 鈴木重成: https://dmu.repo.nii.ac.jp/?action=pages_view_main&active_action=repository_view_main_item_detail&item_id=1247&item_no=1&page_id=28&block_id=52

フラジオマイシン硫酸塩に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]

コメントはありません。


このページの最終更新日時: 2019-01-11 (金) 10:52:00