フルタミド(flutamide)

前立腺がん腫瘍の増殖に関わる男性ホルモンアンドロゲン)の働きを抑えて細胞増殖を抑える有機化合物。商品名はオダイン

フルタミドの化学構造

吸収されると血液中でヒドロキシフルタミドとして存在し、アンドロゲン受容体アンドロゲンが結合することを阻害する(アンタゴニスト)。これによってアンドロゲンの働きが抑えられる。*1

副作用として障害が起こる場合がある。またワルファリン血液凝固作用を強めるため併用に注意が必要。

この成分は肝臓代謝されるため、機能が低下している場合は血中の成分濃度が高くなる。また、尿が琥珀色や黄緑色になる場合がある。*2*3

*1Flutamide (Alternative Name: SCH 13521 2-Methyl-N-(4-nitro-3-[trifluoromethyl]phenyl)propanamide) | 13311-84-7 | フナコシ: http://www.funakoshi.co.jp/contents/157994
*2フルタミド錠125mg「ファイザー」: http://database.japic.or.jp/pdf/newPINS/00063121.pdf
*3オダイン錠125mg: http://database.japic.or.jp/pdf/newPINS/00055372.pdf

フルタミドに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]

コメントはありません。


添付ファイル: fileflutamide.png 閲覧数 7回 [詳細]

このページの最終更新日時: 2019-08-17 (土) 14:00:47