健康用語WEB事典

フロ酸ジロキサニド(diloxanide furoate)

アメーバ赤痢の治療薬のひとつ。嚢子シスト)保有者の治療に用いられる。*1*2

フロ酸ジロキサニドの化学構造
*1アメーバ赤痢とは: https://www.niid.go.jp/niid/ja/kansennohanashi/315-amoeba-intro.html
*2自治医科大学紀要33 メトロニダゾールに対する副反応のためにチニダゾールで治療し得た後天性免疫不全症候群に併発したアメーバ性大腸炎の1例: http://www.jichi.ac.jp/toshokan/jmu-kiyo/33/33pdf-link/p147-153.pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


フロ酸ジロキサニドに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



添付ファイル: filediloxanide_furoate.png 閲覧数 341回 [詳細]

この用語を編集/画像添付
このページの最終更新日時: 2019-12-27 (金) 12:15:05