健康用語WEB事典

ブチレングリコール(butylene glycol)

分子式 C4H10O2 で表されるジオールグリコール)。石油由来の物質から合成される。以下の異性体が存在する。ブタンジオールとも。*1*2

1,2-ブチレングリコール(1,2-butylene glycol)

ブチレングリコールのひとつ。1,2-ブタンジオールとも。

1,2-ブチレングリコールの化学構造

1,3-ブチレングリコール(1,3-butylene glycol)

二価のアルコールジオール)。化粧品保湿剤外用薬の溶解剤として使用される。1,3-ブタンジオールとも。*3

1,3-ブチレングリコールの化学構造

アレルギー接触皮膚炎の原因となる例が報告されている。*4

1,4-ブチレングリコール(1,4-butylene glycol)

ブチレングリコールのひとつ。1,4-ブタンジオールとも。

1,4-ブチレングリコール(1,4-ブタンジオール)の化学構造

2,3-ブチレングリコール(2,3-butylene glycol)

ブチレングリコールのひとつ。一部の病原性微生物が産生する。合成ゴムの原料である1,3-ブタジエンなどに変換できる。2,3-ブタンジオールとも。*5

2,3-ブチレングリコールの化学構造
*1未利用バイオマス資源を原料とする バイオ増炭+触媒脱炭素によるC4化成品合成 ー脱石油・循環型社会の構築に向けてー: http://hp.brs.nihon-u.ac.jp/~koka/koka/baio_zeng_tan_fan_ying.html
*2KAKEN — 研究課題をさがす | 2012 年度 実績報告書 (KAKENHI-PROJECT-12J05187): https://kaken.nii.ac.jp/ja/report/KAKENHI-PROJECT-12J05187/12J051872012jisseki/
*3
*41,3-ブチレングリコールによるアレルギー性接触皮膚炎: https://www.jstage.jst.go.jp/article/arerugi/52/2-3/52_KJ00000817844/_article/-char/ja/
*5神戸大学学術成果リポジトリKernel詳細画面 バイオマス資源の有効利用に向けた様々な炭素源を用いた物質生産技術の開発: http://www.lib.kobe-u.ac.jp/infolib/meta_pub/G0000003kernel_D1006643

ご意見・ご要望をお聞かせください。


ブチレングリコールに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2019-12-09 (月) 07:18:08