健康用語WEB事典

ブドウ(grape, Vitis)

ブドウ科ブドウ属のツル植物。漢字では葡萄

ヨーロッパブドウ(Vitis vinifera)が世界で最も生産量が多く(90%以上)、品種も1万を超える。国内の主な生食用ブドウの品種は「巨峰」や「ピオーネ」。*1*2

ブドウの果実の表面に見られる白い粉はブルームと呼ばれ、ブドウ自身が病原体感染を防ぐために産生するワックスであり、鮮度を保つ働きがある。ブルームの主成分はオレアノール酸*3

ブドウの果皮の色は黒、赤、緑に大別され、その違いはアントシアニンの蓄積の違いによるもの。*4

ブドウの種を無くすにはジベレリンを使用する。*5

*1宇都宮大学農学部 生物生産科学科 植物生産科学コース 植物栄養学研究室 ブドウ: http://agri.mine.utsunomiya-u.ac.jp/hpj/deptj/plaj/Labo/comparative/Vitis.html
*2「ブドウ」のお話 | 農研機構: https://www.naro.affrc.go.jp/publicity_report/season/006525.html
*3ブドウのまわりの白い粉をつくる遺伝子を発見 | 東工大ニュース | 東京工業大学: https://www.titech.ac.jp/news/2011/025566.html
*4ぶどうの品種:農林水産省: https://www.maff.go.jp/j/pr/aff/1905_06/spe1_02.html
*5なぜ、種(たね)のあるぶどうと種のないぶどうがあるのですか。:農林水産省: https://www.maff.go.jp/j/heya/kodomo_sodan/0208/04.html

ご意見・ご要望をお聞かせください。


ブドウに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2020-01-05 (日) 18:13:03