健康用語WEB事典

ブニヤウイルス(bunyavirus)

3分節のマイナス鎖RNAを保有し、4種類の構造タンパク質を持ち、細胞質内で増殖するという共通の性質を持つウイルス群の総称。現在のところ合計すると300種類以上であり、ウイルスの科としては最大。*1

以下の5つの属に分類される。

ブニヤウイルス科のウイルスハンタウイルス属以外はアルボウイルスである。

*1ブニヤウイルスとその生態 吉松組子 有川二郎 北海道大学大学院医学研究科微生物学講座病原微生物学分野: http://plaza.umin.ac.jp/~jsv/journal/v62-2pdf/virus62-2_239-250.pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


ブニヤウイルスに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2019-12-14 (土) 09:27:55