ブラウティア・グルセラゼイ(Blautia glucerasei)

動物の糞便から最初に単離された、グルコシルセラミド加水分解するブラウティア属の細菌*1

*1食事性グルコシルセラミドによる皮膚バリア機能の改善と大腸炎の緩和・抑制 川田実生 浅沼成人: https://m-repo.lib.meiji.ac.jp/dspace/bitstream/10291/17936/1/nogakubuhokoku_65_4_83.pdf

ブラウティア・グルセラゼイに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]


コメントはありません。


このページの最終更新日時: 2019-11-11 (月) 12:41:03