ブラウティア・コッコイデス(Blautia coccoides)

ブラウティア属の腸内細菌のひとつ。に含まれるグルコシルセラミドによって内で増加することが報告されている。*1

*1和食の基盤である麹(こうじ)の成分・グリコシルセラミドに腸内細菌改善作用があることを発見しました | 佐賀大学広報室: https://www.saga-u.ac.jp/koho/press/201610317413

ブラウティア・コッコイデスに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]


コメントはありません。


このページの最終更新日時: 2019-11-11 (月) 12:32:53