ブルジンスキー徴候(Brudzinski's sign)

細菌性髄膜炎などで見られる髄膜刺激症状のひとつ。下肢を伸展させた仰臥位の患者のを持ちあげると反射的に下肢膝関節で屈折する現象。*1*2

ブルジンスキー徴候:頭部を前屈させたとき,膝関節股関節が屈曲すれば陽性と判定する.*3

*1医薬品等安全性情報 イブプロフェンと無菌性髄膜炎: https://www.umin.ac.jp/fukusayou/adr114c.htm
*2金沢大学医薬保健学域保険学類 理学療法専攻 神経病態学: https://phys-ther.w3.kanazawa-u.ac.jp/staff_04/shinkeibyoutaigaku.pdf
*3シリーズ:内科医に必要な救急医療 頭痛 卜部貴夫: https://www.jstage.jst.go.jp/article/naika/99/10/99_2581/_pdf

ブルジンスキー徴候に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]


コメントはありません。


このページの最終更新日時: 2019-06-14 (金) 06:35:36