健康用語WEB事典

プラスグレル(prasugrel)

クロピドグレルを改良した第3世代のチエノピリジン系抗血小板薬急性心筋梗塞後の血栓再閉塞予防に用いられる。商品名はエフィエント*1*2*3

プラスグレルの化学構造

プロドラッグであり、主にCYP3A4によって活性代謝物に変換された後、血小板膜上のP2Y12を選択的かつ非可逆的に阻害することで血小板凝集を抑制する。*4

タグ: 医薬品 抗血小板薬 心筋梗塞 血栓 プロドラッグ 血小板 P2Y12

*1東京理科大学学術リポジトリ チエノピリジン系抗血小板薬の代謝活性化に関する研究: https://tus.repo.nii.ac.jp/?action=pages_view_main&active_action=repository_view_main_item_detail&item_id=275&item_no=1&page_id=13&block_id=21
*2エフィエント錠2.5mg/エフィエント錠3.75mg/エフィエント錠5mg/エフィエント錠20mg/エフィエントOD錠20mg: http://www.info.pmda.go.jp/go/pack/3399009F1020_1_15/
*3急性心筋梗塞後に使用する抗血小板薬の段階的減薬:Less is Moreのコンセプトをネットワークメタ解析で立証:[慶應義塾]: https://www.keio.ac.jp/ja/press-releases/2021/7/26/28-81418/
*4浜松医科大学学術機関リポジトリ クロピドグレルまたはプラスグレルのもつ抗血小板作用にボノプラザンやエソメプラゾールが及ぼす影響 - CYP2C19遺伝型に関連した比較試験: https://hama-med.repo.nii.ac.jp/?action=pages_view_main&active_action=repository_view_main_item_detail&item_id=3210&item_no=1&page_id=13&block_id=21

ご意見・ご要望をお聞かせください。


プラスグレルに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



添付ファイル: fileprasugrel.png 閲覧数 419回 [詳細]

このページの最終更新日時: 2021-07-26 (月) 20:32:18