健康用語WEB事典

プルラン(pullulan)

増粘剤安定剤として使用される食品添加物水溶性多糖類

黒酵母によってデンプンから生合成される。グルコースが2つのα-1,4結合と1つのα-1,6結合を規則正しく繰り返した分子構造を持つ。*1

プルランの化学構造

結着力が強く、造膜性に優れています。食品の接着、バインダー、可食性フィルムの材のほか、冷凍食品のドリップ抑制、菓子の食感改良などにも利用されます。溶液は潤滑性に優れ、麺のほぐれ剤としても利用できます。*2

医薬品分野での応用も研究され、コレステリル化?したプルランタンパク質抗原を結合させたナノサイズゲルによるT細胞免疫応答を増強する法がある。*3

タグ: 食品添加物 多糖類 グルコース デンプン 酵母

*1多糖類から「ゼロ複屈折ポリマー」の開発に成功: http://www.a.u-tokyo.ac.jp/topics/2017/20170414-1.html
*2プルラン – 株式会社 林原 食品素材事業サイト: https://www.food.hayashibara.co.jp/product/pullulan/
*3国立大学法人東京医科歯科大学 「標的分子への抗体産生を増強する多糖をベースとした担体の開発」 高い抗体産生能を持つワクチン開発へ: https://www.tmd.ac.jp/files/topics/56443_ext_04_6.pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


プルランに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



添付ファイル: filepullulan.png 閲覧数 170回 [詳細]

この用語を編集/画像添付
このページの最終更新日時: 2021-12-03 (金) 06:51:43