健康用語WEB事典

プレキシン(plexin)

セマフォリンと結合する受容体神経細胞軸索樹状突起の形や向きを制御する。*1

細胞膜1回貫通型受容体であり、ヒトにおいてはA〜Dの4つのサブタイプが存在する。その全てがRasファミリー低分子量Gタンパク質の活性を制御する。

セマフォリンの刺激によりプレキシンがM-Rasの活性を抑制することで、ラメリポディン樹状突起の先端へ運ばれなくなり、樹状突起アクチン骨格の伸長が抑制される。

*1神経細胞の樹状突起が脳内の「道しるべ」を感知する仕組みを発見 — 京都大学: http://www.kyoto-u.ac.jp/static/ja/news_data/h/h1/news6/2012/120613_3.htm

ご意見・ご要望をお聞かせください。


プレキシンに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]




このページの最終更新日時: 2017-12-04 (月) 18:07:31