プレドニゾロン(prednisolone : PSL)

グルココルチコイドのひとつ。商品名はプレドニン分子式は C21H28O5 *1

プレドニゾロンの化学構造

炎症作用を持つ。コルチゾールより遥かに強い生理活性を示す。*2

腎臓病の治療に使用される。様々な種類のステロイドの投与量を基準化するために、プレドニゾロンに換算されて評価されることが多い。通常、プレドニゾロン換算で2.5~5mgが体内で分泌されている。*3*4

*1prednisolone | C21H28O5 - PubChem: https://pubchem.ncbi.nlm.nih.gov/compound/prednisolone#section=Top
*2近畿大学医学部免疫学教室 事例の解説: http://www.med.kindai.ac.jp/immuno/jirei2013.pdf
*3東京女子医科大学病院 腎臓内科 ステロイド治療: http://www.twmu.ac.jp/NEP/steroid.html
*4膠原病疾患における副腎皮質ステロイド薬の最近の考え方 産業医科大学医学部第一内科学講座教授 田中良哉: http://www.uoeh-u.ac.jp/kouza/1nai/pdf/collagen-tomo00-steroid-2r.pdf

プレドニゾロンに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]

コメントはありません。


添付ファイル: fileprednisolone.png 閲覧数 66回 [詳細]

このページの最終更新日時: 2019-04-30 (火) 13:02:52