健康用語WEB事典

プレリキサフォル(plerixafor)

CXCR4に対する阻害剤。HIV治療薬として開発されたが、造血幹細胞の末梢血への動員促進剤としての作用を持つことが確認されている。商品名はモゾビル*1*2

プレリキサフォルの化学構造、240
*1一般的血管拡張、抗けいれん薬「パパベリン」に、抗炎症、抗がん作用があることを発見<br />~ドラッグリポジショニングで敗血症や膠芽腫の治療に有効な既存薬を再開発~|東京理科大学: https://www.tus.ac.jp/mediarelations/archive/20190716001.html
*2モゾビル皮下注24mg: https://www.info.pmda.go.jp/go/pack/3399413A1021_1_02/

ご意見・ご要望をお聞かせください。


プレリキサフォルに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



添付ファイル: fileplerixafor.png 閲覧数 788回 [詳細]

この用語を編集/画像添付
このページの最終更新日時: 2019-11-20 (水) 07:44:34