健康用語WEB事典

プロアントシアニン(proanthocyanin)

小豆やラビットアイブルーベリーの葉や茎に含まれる赤~青紫色のポリフェノール縮合型タンニンのひとつ。*1*2

熱希酸で処理すると、短時間にアントシアンの他にカテキンなどのポリフェノールも同時に生じることから、これらが弱く結合しているものと考えられている。*3

マングローブの樹皮にはエピカテキンロイコアントシアンの結合体であるプロアントシアニンが含まれ、ヤシ酒?発酵における雑菌の増殖抑制に利用される。

*1宮崎大学 産学・地域連携センター 針葉樹ジテルペンの抗酸化ストレス活性物質への変換 植物の葉の成分の分離・分析と変換 工学教育研究学部 環境応用化学科 教授 松下洋一: http://www.miyazaki-u.ac.jp/crcweb/sangakuwp/wp-content/uploads/seeds/17_matsushita.pdf
*2北海道大学 ストレプトゾトシン誘導初期糖尿病ラットの心臓における酸化ストレスおよびオートファジーの変化と小豆抽出物による改善効果に関する研究 冨原朋美: https://eprints.lib.hokudai.ac.jp/dspace/handle/2115/74977
*3フェノール関連物質の微生物生育阻害作用について 東京農業大学農芸化学科 西山隆造 小崎道雄: http://www.teikyo-jc.ac.jp/app/wp-content/uploads/2018/08/journal1991_49-71.pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


プロアントシアニンに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2019-12-12 (木) 11:06:20