健康用語WEB事典

プロオピオメラノコルチン(pro-opiomelanocortin : POMC)

メラノコルチン前駆体となるポリペプチドPOMC/CARTニューロンによって産生される。*1

二種類のプロホルモン転換酵素PC1PC2)による段階的な切断を受け、副腎皮質刺激ホルモンβ-エンドルフィンメラノトロピンなど複数のペプチドホルモン組織特異的に産生することが知られている。*2

消化管精巣卵巣皮膚などの様々な組織発現する。脳下垂体におけるこの遺伝子発現は、転写因子であるTpitとPitx1によって制御される。*3

*1食欲調節の中枢神経機構 新見道夫 香川県立保健医療大学保健医療学部臨床検査学科: https://ci.nii.ac.jp/els/contentscinii_20180515145305.pdf?id=ART0010024891
*2ブタ由来ペプチドホルモン前駆体タンパク質プロオピオメラノコルチンの発現・精製・結晶化 山口研究室 細川洋平: https://sci-tech.ksc.kwansei.ac.jp/ja/pdf/circular2007.pdf
*3岡山大学 理学部生物学科 研究成果(内分泌研究室)ラットやマウスにおけるメラノコルチンシステムの解析: http://www.biol.okayama-u.ac.jp/cccrg/endocrine/result.html

ご意見・ご要望をお聞かせください。


プロオピオメラノコルチンに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2018-08-31 (金) 14:13:23