健康用語WEB事典

プロシアニジン(procyanidin)

C-C結合の開裂によって赤い色素であるシアニジンを生成するプロアントシアニジンプロアントシアニジンの大部分を占める。*1

エピカテキンまたはカテキンが縮合したオリゴマーあるいはポリマー(2~15量体)として存在する、植物の二次代謝産物*2

*1プロアントシアニジンの抗酸化機能 および疾病予防機能とその利用 有賀敏明 キッコーマン株式会社研究本部: https://www.jstage.jst.go.jp/article/jos1996/48/10/48_10_1087/_pdf/-char/ja
*2プロシアニジンの機能性 山下陽子 芦田均 神戸大学大学院農学研究科: https://www.jstage.jst.go.jp/article/kagakutoseibutsu/54/10/54_747/_pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


プロシアニジンに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]




このページの最終更新日時: 2019-04-29 (月) 13:29:49