健康用語WEB事典

プロテインホスファターゼ2A(protein phosphatase 2A: PP2A)

細胞内の主要なセリン・スレオニンホスファターゼ*1

がん抑制作用を持つとされ、多くのがんでその活性の低下が観察されることが報告されている。

Aktを直接の脱リン酸化するホスファターゼ脂肪細胞骨格筋では、遊離脂肪酸を添加するとプロテインホスファターゼ2Aが活性化し、Aktを不活化しての取り込みを抑制させることが報告されている。これはセラミドによるインスリン抵抗性の発症に関わるとされる。*2

*1PP2A阻害因子を標的とした抗がん戦略の可能性 大浜剛: https://www.jstage.jst.go.jp/article/fpj/145/6/145_293/_pdf
*2糖毒性・脂肪毒性とインスリン抵抗性 卯木智 前川聡: https://www.jstage.jst.go.jp/article/tonyobyo/49/11/49_11_853/_pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


プロテインホスファターゼ2Aに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2018-09-13 (木) 11:29:00