健康用語WEB事典

プロトポルフィリン(protoporphyrin)

ヘムを構成するポルフィリンのひとつ。主に蛍光作用を持つプロトポルフィリンⅨを指す。

がん細胞が有する蛍光の源となっているのはプロトポルフィリンⅨなどのポルフィリン類です。

正常細胞では速やかにプロトポルフィリンⅨからヘムへと代謝されるため蛍光を発しませんが、がん細胞ではプロトポルフィリンヘム代謝に必要なフェロキレテースが阻害されているためにプロトポルフィリンⅨ細胞内に蓄積し、蛍光を発すると考えられています。*1

*1筑波大学人間総合科学研究科疾患制御医学専攻消化器病態医学松井研究室(消化器内科消化管グループ): http://www.md.tsukuba.ac.jp/clinical-med/matsui-GI/research.html

ご意見・ご要望をお聞かせください。


プロトポルフィリンに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2017-12-04 (月) 18:07:33