プロピオン酸(propionic acid)

揮発性カルボン酸短鎖脂肪酸)。分子式は C3H6O2 *1

プロピオン酸の化学構造

食品の抗剤として使用される。製品には他の短鎖脂肪酸とともに存在する。ヒトを含む哺乳類の体内の細菌炭水化物を分解した際に最後に残る。刺激物ではあるが、強い毒性はない。*2

糖新生の出発点となる物質でもある。この際、プロピオニルCoA代謝される。*3

*1メタン発酵系微生物の共生的有機酸酸化メカニズムの解明: http://web.cc.yamaguchi-u.ac.jp/~jo-sei08/subpages/syntroph.html
*2propionic acid | CH3CH2COOH - PubChem: https://pubchem.ncbi.nlm.nih.gov/compound/propionic_acid#section=Top
*3福岡大学 理学部 機能生物化学研究室 糖新生: http://www.sc.fukuoka-u.ac.jp/~bc1/Biochem/gluconeo.htm

プロピオン酸に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]

コメントはありません。


添付ファイル: filepropionic_acid.png 閲覧数 51回 [詳細]

このページの最終更新日時: 2018-03-24 (土) 23:08:40