健康用語WEB事典

プロフィラグリン(profilaggrin)

フィラグリン前駆体であるタンパク質ケラトヒアリン顆粒に含まれる。*1*2

顆粒層細胞角質層に移行するときにプロフィラグリンが分解されてフィラグリンができる。*3

タグ: タンパク質 皮膚

*1皮膚バリア機能を高めることでアトピー性皮膚炎の症状を改善させる内服化合物を発見 — 京都大学: http://www.kyoto-u.ac.jp/static/ja/news_data/h/h1/news6/2013/130918_2.htm
*2日本人アトピー性皮膚炎及び喘息患者におけるフィラグリン遺伝子変異に関する研究: http://www.med.hokudai.ac.jp/graduate/dissertations/doc/2010-summary/s2010015.pdf
*3JAIRO | 【バリア機能とアレルギー】 フィラグリンとは: http://jairo.nii.ac.jp/0010/00003320

ご意見・ご要望をお聞かせください。


プロフィラグリンに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2018-06-13 (水) 09:30:08