健康用語WEB事典

プロレニン(prorenin)

レニン前駆体。プロレニンはN末端に43個のアミノ酸からなるペプチド(プロセグメント)を持ち、このプロセグメントがレニン活性中心を覆っているためプロレニンは活性を持たない。*1

腎臓副腎網膜胎盤子宮睾丸顎下腺などで産生され、血中濃度はレニンの約10倍。

(プロ)レニン受容体に結合するとレニンに活性化される。

*1埼玉医科大学雑誌 プロレニン受容体の新たな機能 千本松孝明: http://www.saitama-med.ac.jp/jsms/vol38/01/jsms38_011_013.pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


プロレニンに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2018-10-01 (月) 11:55:42