健康用語WEB事典

ヘキサデカナール(hexadecanal)

炭素数16の長鎖アルデヒドのがひとつ。パルミトアルデヒドとも。*1

スフィンゴ糖脂質代謝において生成される。スフィンゴシン-1-リン酸リアーゼ1(S1Pリアーゼ1)の基質

エタノールアミンリン酸と結合してパルミチン酸となる。*2

*1hexadecanal | C16H32O - PubChem: https://pubchem.ncbi.nlm.nih.gov/compound/hexadecanal#section=Top
*2北海道大学大学院薬学研究院 生化学研究室 木原章雄 スフィンゴ脂質関連遺伝子の同定と皮膚セラミド: https://www.pharm.hokudai.ac.jp/seika/researches/1.html

ご意見・ご要望をお聞かせください。


ヘキサデカナールに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2020-08-23 (日) 11:10:48