ヘムオキシゲナーゼ(heme oxygenase : HO)

ヘムの分解反応を触媒する律速酵素ヘムを分解してビリベルジン一酸化炭素を生成する。*1

肝臓脾臓睾丸に多く存在する。肝臓脾臓にあるものは胆汁の産生に関わり、睾丸にあるものは伝達物質として働く一酸化炭素の合成に関わっていると考えられている。*2*3

2つのアイソザイムを持つ。

*1柴原茂樹研究室 東北大学大学院医学系研究科細胞生物学講座分子生物学分野: http://www.mbap.med.tohoku.ac.jp/shibahara.html
*2金属酵素が機能を制御する分子メカニズムをさぐる 統合バイオサイエンスセンター戦略的方法論研究領域 藤井浩: https://www.ims.ac.jp/publications/letters48/212.pdf
*3KAKEN — 研究課題をさがす | コルチコトロピン放出ホルモン遺伝子の転写調節機構の解析 (KAKENHI-PROJECT-07770818): https://kaken.nii.ac.jp/ja/grant/KAKENHI-PROJECT-07770818/

ヘムオキシゲナーゼに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]


このページの最終更新日時: 2019-03-17 (日) 09:29:59