健康用語WEB事典

ヘモジデリン(hemosiderin)

フェリチン凝集体。細胞内におけるの貯蔵の形態のひとつ。赤血球が破壊される過程で生じる、黄褐色から茶褐色の色素。血鉄素とも。*1*2*3

出血後の組織細胞内に認められる。組織への沈着によってヘモジデローシスとなる。に沈着すると脳表ヘモジデリン沈着症を発症する。*4

ベルリン青染色鉄染色)によって染まる。*5

*1西東社 カラー図解 栄養学の基本がわかる事典 川島由起子(2013/4/4): https://amzn.to/2tzGwYt
*2えんしんぶんり ベルリン青染色 Berlin blue stain (Prussian blue stain) : http://www.city.fukuoka.med.or.jp/kensa/ensinbunri/enshin_77.pdf
*3奥羽大学薬学部医療薬剤学 東海林徹 輸液製剤と微量元素 その意義と問題点: https://www.jstage.jst.go.jp/article/jjspen/26/4/26_4_1077/_pdf
*4難病「脳表ヘモジデリン沈着症」脊髄硬膜欠損部 特定可能に 福井大医学部「進行阻止へ有効」 | 福井大学: https://www.u-fukui.ac.jp/press/40357/
*5えんしんぶんり ベルリン青染色 Berlin blue stain (Prussian blue stain) : http://www.city.fukuoka.med.or.jp/kensa/ensinbunri/enshin_77.pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


ヘモジデリンに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2019-09-09 (月) 08:00:49