健康用語WEB事典

ヘモフィルス・インフルエンザ(Haemophilus influenzae)

細菌性髄膜炎慢性閉塞性肺疾患の原因となるパスツレラヘモフィルス属のグラム陰性桿菌。主にb型(Hib)が細菌性髄膜炎の原因となる。インフルエンザと言う名前であるが、インフルエンザウイルスとは別物。インフルエンザ菌とも。*1

当初インフルエンザウイルス感染者から分離されインフルエンザの原因と間違われたが、呼吸器やそれらに連結した部位での感染を引き起こすため名として残されたとされる。

乳幼児鼻咽頭に存在する。*2

シグレック5およびシグレック14相互作用する。*3

*1東京医科大学病院 薬剤部 お薬のしおり インフルエンザ菌b型(Hib)ワクチンについて: https://hospinfo.tokyo-med.ac.jp/shinryo/yakuzai/data/85.pdf
*2成人の侵襲性インフルエンザ菌感染症の臨床像と原因菌の特徴: https://www.niid.go.jp/niid/ja/iasr-sp/2300-related-articles/related-articles-416/4711-dj4162.html
*3シグレック遺伝子の多型・変異と疾患 安形高志: https://seikagaku.jbsoc.or.jp/10.14952/SEIKAGAKU.2017.890652/data/index.html

ご意見・ご要望をお聞かせください。


ヘモフィルス・インフルエンザに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2020-05-01 (金) 08:36:14