ベシクル

リン脂質が水中で形成する袋状の膜。

リン脂質親水性部位が小さく、疎水性部位が大きいために水に溶解しにくく、それが水中で形成する分子集合体はベシクルという袋状の二分子膜となりま す。このため、ベシクルは細胞モデルとして扱われることが多く、生命科学の観点から特に大きな注目を集めています。*1

*1〈時に沿って〉 界面活性剤と私 - 教養学部報 - 教養学部報: http://www.c.u-tokyo.ac.jp/info/about/booklet-gazette/bulletin/542/open/D-2-3.html

ベシクルに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]


コメントはありません。


このページの最終更新日時: 2017-12-04 (月) 18:07:38