健康用語WEB事典

ベルベリン(berberine)

百草?陀羅尼助?などの主成分となるアルカロイドキハダオウレンアキカラマツ?メギ?など生薬の原料となる植物に含まれる。鮮やかな黄色で非常に強い苦味を持つのが特徴。商品名はフェロベリン*1

ベルベリンの化学構造

細菌などに対して強い殺効果を示すため、植物が身を守るために産生していると考えられている。

腸管平滑筋収縮や大腸菌トリプトファナーゼによるインドールの産生を抑制する作用を持つ。*2

タグ: アルカロイド 医薬品成分

*1京都大学生存圏研究所 森林圏遺伝子統御分野 矢崎研究室 研究内容 ミヤコグサ根粒の輸送体: http://www.rish.kyoto-u.ac.jp/lpge/research/research9.html
*2フェロベリン配合錠: https://www.info.pmda.go.jp/go/pack/2319100F1064_2_03/

ご意見・ご要望をお聞かせください。


ベルベリンに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



添付ファイル: fileberberine.png 閲覧数 45回 [詳細]

このページの最終更新日時: 2020-10-24 (土) 16:00:26