健康用語WEB事典

ベンゾイルメサコニン(benzoylmesaconine)

メサコニチンの加熱処理による分解によって生じる有機化合物。毒性および鎮痛活性はメサコニチンの約1000分の1。*1

*1名古屋市立大学 トリカブトの根から神経障害性疼痛に有用な化合物を発見: https://www.nagoya-cu.ac.jp/about/press/press/release/files/20190409/20190410.pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


ベンゾイルメサコニンに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2019-11-14 (木) 15:44:46