健康用語WEB事典

ベンゾジアゼピン系(benzodiazepine drugs)

ベンゾジアゼピンを基本骨格とする抗不安剤や睡眠導入剤の総称。興奮性譫妄に対して有効である可能性が示唆されている。*1

GABA作動性神経シナプス後膜に存在するベンゾジアゼピン受容体アゴニストとして結合し、GABA作動性神経の作用を特異的に増強すると考えられている。*2

ジルチアゼムはベンゾジアゼピン系のカルシウム拮抗薬であり、適度な心筋抑制作用と降圧を持つため狭心症頻脈性の高血圧に対して用いられる。*3

*1終末期せん妄に対するハロペリドールとベンゾジアゼピン系薬剤の併用効果 東北大学大学院 医学系研究科 保健学専攻 緩和ケア看護学分野 宮下光令 教授: http://plaza.umin.ac.jp/~miya/oncolnurs23.pdf
*2リボトリール錠0.5mg/ リボトリール錠1mg/ リボトリール錠2mg/ リボトリール細粒0.1%/ リボトリール細粒0.5%: http://www.info.pmda.go.jp/go/pack/1139003C1044_2_02/
*3心筋-バーチャルラボラトリ 東邦大学 薬学部薬物学教室 田中光 行方衣由紀 濵口正悟 心臓の病気と治療薬: https://www.mnc.toho-u.ac.jp/v-lab/shinkin/medicine/medicine-2-3.html

ご意見・ご要望をお聞かせください。


ベンゾジアゼピン系に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2019-05-26 (日) 08:28:32