健康用語WEB事典

ペスト(plague)

ペスト菌エルシニア・ペスティス)による感染症皮膚が黒くなることから黒死病とも。*1

14世紀には欧州で5000万人以上の死者を出した。国内では明治32年に確認されたが、昭和までに排除された。現在は抗生物質で治療が可能。2017年時点ではコンゴ民主共和国、マダガスカルおよびペルーで主に流行している。初期症状は発熱悪寒頭痛筋肉痛悪心嘔吐など。*2

ペスト菌感染する部位によって以下のように分類される。*3

ペストの最も一般的な病型である腺ペストであり、リンパ節炎症腫脹痛みが現れる。

*1北里柴三郎記念室 ペストと猫のお話: https://www.kitasato.ac.jp/kinen-shitsu/kids/plague/index.html
*2ペストの概要 WHO, Fact sheet, October 2017 鹿児島大学名誉教授 岡本嘉六: http://www.vet.kagoshima-u.ac.jp/kadai/V-PUB/okamaoto/vetpub/Dr_Okamoto/Zoonoses/Plague/Fact%20sheet.pdf
*3松田幸久 秋田大学バイオサイエンス教育・研究センター ・動物実験部門 ペスト(Plaque)(エルシニア感染症): http://www.med.akita-u.ac.jp/~doubutu/kansensho/zoonosis/plague.html

ご意見・ご要望をお聞かせください。


ペストに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2018-12-19 (水) 08:35:59