健康用語WEB事典

ペムブロリズマブ(pembrolizumab)

PD-1とそのリガンドPD-L1PD-L2)の結合を直接阻害するIgG4モノクローナル抗体ヒト化抗体)。商品名はキイトルーダ*1

切除できない部分の悪性黒色腫に対して用いられる。副作用として、過剰なT細胞の活性化による自己免疫疾患がある。

非小細胞肺がんホジキンリンパ腫尿路上皮がんなどに対しても保険診療が認められている。*2

*1厚生労働省 最適使用推進ガイドライン ペムブロリズマブ(遺伝子組換え)(販売名:キイトルーダ点滴静注 20 mg、キイトルーダ点滴静注 100 mg)~悪性黒色腫~: http://plaza.umin.ac.jp/~jscs/info_guideline_2.pdf
*22018/11/14 北海道新聞 水曜討論 がん免疫療法の新薬

ご意見・ご要望をお聞かせください。


ペムブロリズマブに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2018-11-19 (月) 12:53:50