健康用語WEB事典

ペントースリン酸経路(pentose phosphate pathway)

解糖系の分岐回路。NADPHリブロース-5-リン酸リボース-5-リン酸を生成する。ペントースリン酸回路ホスホグルコン酸回路ヘキソース一リン酸経路などとも呼ばれる。*1*2

エネルギーの生成を目的とした代謝経路ではなく、NADP+還元ヌクレオチドの材料であるリボース-5-リン酸を供給すること。脂質の合成が盛んな組織乳腺脂肪組織副腎皮質肝臓など)で活性が高く、これらの組織から発される二酸化炭素の30%以上はペントースリン酸経路の反応によって生じるものとされる。

ペントースリン酸回路はどちらかというと生体成分生合成における役割が大きく、細胞内のエネルギー収支に対する寄与は解糖系ほど大きくはないと思われます。実際、ペントースリン酸回路がエネルギー要求に応じてコントロールされているという証拠はないそうです(Lambers et al. 1998)。*3

酸化的ペントースリン酸経路非酸化的ペントースリン酸経路の二種類の経路が存在する。*4

ペントースリン酸経路の反応

  1. グルコース-6-リン酸6-ホスホグルコノラクトン
  2. 6-ホスホグルコノラクトン6-ホスホグルコン酸 + 二酸化炭素
  3. 6-ホスホグルコン酸リブロース-5-リン酸(ここまでが酸化的過程、これ以降が非酸化的過程)
  4. リブロース-5-リン酸キシロース-5-リン酸 または リボース-5-リン酸
  5. キシロース-5-リン酸 → 各種有機化合物

ヘテロ乳酸発酵の経路でもあり、リブロース-5-リン酸から複数の化学変化を経て乳酸エタノールが産生される。*5

*1ペントースリン酸経路 平成25年6月3日 生化学2(病態生化学分野)教授 山縣和也: http://www.medic.kumamoto-u.ac.jp/dept/biochem2/class/250603-1.pdf
*2ホスホグルコン酸回路: http://www.sc.fukuoka-u.ac.jp/~bc1/Biochem/hms.htm
*3東北大学大学院生命科学研究科 植物生態学講座 光合成の生理生態学講座 呼吸の機作: http://hostgk3.biology.tohoku.ac.jp/hikosaka/resp.html
*4兵庫医療大学 グルコース以外の六炭糖の代謝とペントースリン酸回路: http://www2.huhs.ac.jp/~h990002t/resources/downloard/15/15biochem3/03sugarcatabolism_2_15.pdf
*5信州大学名誉教授 細野明義 乳酸菌とビフィズス菌の糖代謝と発酵: http://www.nyusankin.or.jp/scientific/pdf/Nyusankin_493_a.pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


ペントースリン酸経路に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2018-06-08 (金) 15:23:32