健康用語WEB事典

ホウ素中性子捕捉療法(boron neutron capture therapy : BNCT)

ホウ素?薬剤点滴し、標とするがん部位に到達したタイミングで中性子を照射し、ホウ素?中性子反応(ホウ素?のα崩壊)によりがん細胞を殺傷する治療法。*1

タグ: がん 治療法 ホウ素

*1“ホウ素”と“ペプチド”でがんをやっつける!がん治療法・BNCTに利用可能なホウ素薬剤の高性能な新薬を開発 - 国立大学法人 岡山大学: https://www.okayama-u.ac.jp/tp/release/release_id796.html

ご意見・ご要望をお聞かせください。


ホウ素中性子捕捉療法に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2021-01-04 (月) 18:48:08