健康用語WEB事典

ホウ酸(boric acid)

植物の育成(細胞壁の構造維持など)に必要なホウ素のオキソ酸。無色無臭の結晶または白色の粉末。化学式は H3BO3 または B(OH)3 *1*2

真菌薬や殺虫剤などに利用され、人体にも有害。

水溶液は以下の反応によって弱い酸性を示す。*3

B(OH)3 + 2H2O ⇄ B(OH)4- + H3O+(pKa = 9.24)

*1「高濃度のホウ酸に耐性を示す植物の作出に成功」: http://www.a.u-tokyo.ac.jp/topics/fujiwara3.html
*2国際化学物質安全性カード ICSC_0991(ホウ酸): http://www.nihs.go.jp/ICSC/icssj-c/icss0991c.html
*3静岡県立大学薬学部 医薬品化学分野 大学院薬学研究院 薬化学講座 2016年無機化学 まとめ: http://w3pharm.u-shizuoka-ken.ac.jp/yakka/2016_summary_1.pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


ホウ酸に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]




このページの最終更新日時: 2017-12-04 (月) 18:07:42